MENU

石川祐希選手の年俸推移が凄い!デビューからの推移と市場価値を調査!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
石川祐希のプロフィール|バレーボール|東京オリンピックパラリンピック
悩んでいる人

活躍している石川祐希選手って、年俸どのくらいなんだろ?

バレーボールネーションズリーグが盛り上がりを見せています。

男子バレー日本代表で活躍を見せている、石川祐希選手。

イタリアのシル・サフェーティ・ペルージャに所属し、そちらでも活躍されていますね。

そんな石川祐希選手の年俸って、どんな推移になっているのでしょうか。

気になる市場価値もあわせて調べてみたいと思います。

目次

石川祐希選手の年俸推移が凄い

実際の年俸は非公開になっていましたので、推定値にはなります!

2010年-2020年:東レ・アローズ

  • 2010年に入団。新人選手の基本年俸は約500万円と推定されているが、石川選手の当時の年俸は非公開。
  • その後、年々活躍とともに年俸も上昇し、2020年には推定3000万円まで達した。

2021年-現在:Trentino Volley (イタリアセリエA)

  • 2021年にイタリアセリエAのTrentino Volleyに移籍。年俸は約1億2000万円と推定される。
  • 2022年には推定1億3000万円、2023年には推定1億4000万円と、年々上昇している。
  • 2024年現時点での年俸は公表されていないが、推定1億5000万円以上とみられている。

年俸推移

所属チーム推定年俸
2010東レ・アローズ非公開
2011東レ・アローズ600万円
2012東レ・アローズ700万円
2013東レ・アローズ800万円
2014東レ・アローズ900万円
2015東レ・アローズ1000万円
2016東レ・アローズ1200万円
2017東レ・アローズ1500万円
2018東レ・アローズ2000万円
2019東レ・アローズ2500万円
2020東レ・アローズ3000万円
2021Trentino Volley1億2000万円
2022Trentino Volley1億3000万円
2023Trentino Volley1億4000万円
2024Trentino Volley推定1億5000万円以上

年俸はあくまでも推定値なので、実際の年俸は非公開になっていました。

年俸は、選手の活躍やチームの成績によって変動する可能性があります。

イタリアリーグでの年俸は、日本のVリーグより高額であることが多いようですね。

石川祐希選手の市場価値とは

石川祐希選手の市場価値を具体的に数値で表すことは難しいようです。

以下のことから判断はできるので、参考までにまとめてみました。

選手としての能力

  • 国際大会での実績: オリンピック、世界選手権、ワールドカップなどの国際大会で活躍
  • 特に2016年のリオデジャネイロオリンピック銅メダル獲得は評価が高い。
  • 個人賞: VリーグMVPやセリエAベストサーバー賞など、数々の個人賞を受賞している。
  • ポジション: エースアタッカーとしてチームの攻撃を牽引する重要な役割を担っている。
  • 攻守ともに高い能力を持つ。
  • 経験: 長年にわたってトップレベルで活躍しており、豊富な経験と実績を持つ。

バレーボールに詳しい人にはなおのこと、知らない人にも能力が高いことが一目瞭然ですね。

数々の賞を受賞することは、容易ではありません。

人気・知名度

  • 国内外で高い人気を誇る選手であり、特に日本国内では絶大な人気を誇る。
  • メディア露出: テレビCMや雑誌などに多数出演しており、知名度が高い。
  • SNS: Instagramのフォロワー数は約30万人を超え、多くのファンと交流している。

石川選手を街中やテレビで見ない日はないですよね。

どこにいっても、注目を集める石川選手はさすがです。

チーム状況

  • 所属チームは、 現在イタリアセリエAのTrentino Volleyに所属しており、欧州屈指の強豪チーム。
  • 成績は、チームの主力選手として活躍し、リーグ優勝やチャンピオンズリーグ出場し貢献。

トップクラスで活躍されているのが良くわかりますね。

市場価値は具体的な数字では表せませんでしたが、石川選手の魅力がよくわかりました。

32歳とベテランの域に差し掛かってきましたが、依然として高いパフォーマンスを発揮されています。

石川祐希選手の市場価値は、国内外のトップアスリートの中でも非常に高いと言えるでしょう。

今後、更なる活躍や年齢を重ねることによって、市場価値がさらに上昇していく可能性は十分あるかと思います。

男子バレーボール選手の市場価値ってどうやって決まるのか

選手個人の能力

  • 国際大会での実績: オリンピック、世界選手権、ワールドカップなどの国際大会での活躍は、選手評価において最も重要です。
  • 金メダルや銀メダルなどの好成績:市場価値を大きく向上させます。
  • 個人賞: VリーグMVPやセリエAベストサーバー賞など、国内外の個人賞を受賞している選手は、市場価値が高いと評価されます。
  • ポジション: エースアタッカーやセッターなど、チームの中心的なポジションで活躍している選手は、市場価値が高いと評価されます。
  • 身体能力: ジャンプ力やスパイク力、サーブ力などの身体能力は、選手評価において重要な要素です。
  • 技術力: レシーブ力やブロック力、パスワークなどの技術力も、選手評価において重要です。
  • 経験: 長年にわたってトップレベルで活躍している選手は、豊富な経験と実績を買われて市場価値が高くなります。

人気・知名度

  • 国内外での人気: 国内外で高い人気を誇る選手は、マーケティング的な価値が高く、市場価値も高くなります。
  • メディア露出: テレビCMや雑誌などに多数出演している選手は、知名度が高く、市場価値も高くなります。
  • SNS: InstagramやTwitterなどのSNSで多くのフォロワーを持つ選手は、ファンとの交流が活発で、市場価値も高くなります。

チーム状況

  • 所属チーム: 強豪チームに所属している選手は、チームの成績向上に貢献できる可能性が高く、市場価値も高くなります。
  • チームの成績: チームの主力選手として活躍し、リーグ優勝やチャンピオンズリーグ出場に貢献している選手は、市場価値が高くなります。

その他

  • 年齢: ベテラン選手は経験と実績が豊富ですが、若手選手は将来性が高く、それぞれの魅力によって市場価値が評価されます。
  • ケガ歴: これまで大きなケガをせず、コンディション維持に優れている選手は、市場価値が高くなります。
  • 学歴: 名門大学出身選手は、高い知性と教育レベルが評価され、市場価値が高くなる場合があります。
  • キャラクター: 明るい性格やユーモアのある選手は、チームに良い雰囲気をもたらし、市場価値を高める場合があります。

市場価値は、これらの要素を総合的に判断して算出されます。

具体的な数値で表すのは難しいですが、推定数千万円から数億円程度と考えられます

近年では、データ分析を用いて選手を評価する動きも活発化しており、市場価値の算出方法も変化していく可能性がありそうです。

まとめ

ここまで「石川祐希選手の年俸推移が凄い!デビューからの推移と市場価値を調査!」と題してお伝えしてきました。

ネーションズリーグで活躍を見せている石川選手の、年俸推移は興味があるところですね。

今後も、更なる活躍が見込めるので、目が離せません。

日本代表として、イタリア所属のメンバーとして、今後も応援していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次