MENU

柔道の阿部兄弟って何人いるの?家族構成や家族愛について紹介します!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
悩んでいる人

柔道家の阿部選手って、何人兄弟なんだろ?やっぱり家族もみんな強いのかな?

柔道の阿部一二三選手と言えば、金メダリストとして有名です。

そして、妹の阿部詩選手も同じく金メダリスト。

パリ五輪では、兄弟そろっての金メダル2連覇を目指されているようです。

そんな阿部兄弟ですが、他にも兄弟がいるのでしょうか?

そして、家族はみんな柔道家なのか、家族の繋がりはどうなのか、気になるところを紹介していきます。

目次

柔道の阿部兄弟は3人兄妹

柔道の金メダリストとして、阿部一二三選手、阿部詩選手が兄弟なのは、有名な話ですね。

実は、そんなお二人には、もう一人、兄がいます。

兄も含め、三兄妹について紹介します。

一番上の兄は柔道指導員

阿部一二三の兄(勇一朗)の職業や仕事は⁈学歴や出身地を調査して …

阿部一二三選手の兄は、阿部勇一朗さんという方です。

一二三選手より3歳年上で、現在は兵庫県神戸市の柔道指導員を務めておられます。

勇一朗さんも元々は柔道家であり、全国大会に出場するほどの腕前を持っていたそうです。

しかし、一二三選手が小学校3年生の時に交通事故に遭い、柔道を続けることが困難に。

その後、勇一朗さんは一二三選手の専属コーチとなり、献身的に指導を続けてきました。

その結果、一二三選手はオリンピックで金メダルを獲得するなど、世界屈指の柔道家へと成長。

勇一朗さんは、一二三選手にとって良き兄であり、師匠であると言えますね。

  • 名前: 阿部 勇一朗 (あべ ゆういちろう)
  • 生年月日: 1994年8月9日
  • 出身: 兵庫県神戸市
  • 経歴:
    • 夙川学院中学校・高等学校卒業
    • 桐蔭大学経済学部卒業
    • 現在は兵庫県神戸市柔道指導員
  • 主な功績:
    • 阿部一二三選手の専属コーチとして、オリンピック金メダル獲得などに貢献

二番目は阿部一二三選手

柔道 金メダルの阿部一二三|47NEWS(よんななニュース)

阿部一二三選手は、1997年8月9日生まれ、兵庫県神戸市出身の柔道家です。

階級は66kg級で、パーク24柔道部に所属されており、

阿部選手は、明るく前向きな性格で、周囲の人から愛されています。

また、努力家としても知られており、常に上を目指して練習に励む姿が印象的です。

主な戦績はこのようになっています。

年齢年間主な戦績
172014– 全国高校選手権優勝(73kg級)- 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会優勝
182015– 世界ジュニア選手権優勝
192016– 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会優勝
202017世界選手権優勝– グランドスラム・東京優勝
212018世界選手権優勝– グランドスラム・エカテリンブルグ優勝
222019– グランドスラム・パリ優勝
232020– グランドスラム・デュッセルドルフ優勝
242021東京オリンピック金メダル– グランドスラム・東京優勝
252022世界選手権優勝
262023世界選手権優勝

阿部選手は、史上最年少で世界選手権を制覇した天才柔道家として知られていますね。

得意技は背負い投げと袖釣込腰で、豪快な試合運びで観客を魅了しています。

2021年には、東京オリンピックで金メダルを獲得し、パリ五輪では2連覇を目指しています。

三番目は阿部詩選手

柔道 金メダルの阿部詩|47NEWS(よんななニュース)

阿部詩選手は、1998年7月14日生まれ、兵庫県神戸市出身の女子柔道家です。

階級は52kg級で、山梨学院大学に所属しています。

阿部選手は、明るく前向きな性格で、周囲の人から愛されています。

主な戦績はこのようになっています。

年齢年間主な戦績
172014全日本ジュニア柔道選手権大会 52kg級 優勝
182015– 世界ジュニア選手権大会 52kg級 優勝
192016– 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 52kg級 優勝- グランドスラム・東京 52kg級 優勝
202017世界選手権 52kg級 優勝– グランドスラム・東京 52kg級 優勝
212018– グランドスラム・パリ 52kg級 優勝- グランドスラム・大阪 52kg級 優勝
222019– グランドスラム・パリ 52kg級 優勝- グランドスラム・東京 52kg級 優勝
232020– グランドスラム・テルアビブ 52kg級 優勝
242021東京オリンピック金メダル 52kg級– グランドスラム・東京 52kg級 優勝
252022世界選手権 52kg級 優勝– グランドスラム・大阪 52kg級 優勝
262023世界選手権 52kg級 優勝– グランドスラム・東京 52kg級 優勝

阿部選手は、2017年に史上最年少で世界選手権を制覇した天才柔道家として知られています。

得意技は内股と袖釣込腰で、力強い投げ技で相手を圧倒します。

2021年には、東京オリンピックで金メダルを獲得し、兄一二三選手と共に史上初の兄妹同日金メダルという快挙を成し遂げました。

阿部一二三選手の家族構成

阿部一二三選手が3人兄妹であることは、ご説明した通りですが、

さて、ご両親はどんな方々なのか気になりますね。

こんなすばらしい子供たちを生み育てたご両親を、紹介していきます。

父は消防士

柔道・阿部きょうだいの父・浩二さん「ベスト・ファーザー賞in …

父:阿部浩二さん

  • 職業:消防士
  • 出身:兵庫県神戸市
  • 柔道経験:なし
  • 主なサポート:
    • 幼少期から一二三選手と一緒に体を動かし、フィジカルの基礎を作る
    • 全国大会や海外遠征に帯同し、精神的な支えとなる
    • 2007年には全国消防救助技術大会で表彰される

父へのインタビューでは、子供たちと共に身体作りをされていた様子が伺えました。

頑張って負けたら仕方がないと思いますが、何もしないで負けたら言い訳が立たないじゃないですか。そういうプレッシャーも感じながら、公園で走って心肺能力を鍛えたり、体幹を鍛えるトレーニングなどを考えて、一緒にやっていました。

阿部兄妹はなぜ最強になったのか?「柔道を知らなかった」両親が考え抜いた頂点へのサポート – REAL SPORTS(リアルスポーツ)| スポーツの「リアル」を伝える (real-sports.jp)

柔道経験はないとはいえ、基礎を作ってくれた重要な人物だったのですね。

身体だけでなく、精神的にも強くなった基礎はここにあるとわかりました。

母は専業主婦

兄妹で柔道金メダルの阿部一二三、詩両選手にとって母・愛さんの …

母:阿部愛さん

  • 職業:専業主婦
  • 出身:兵庫県神戸市
  • 柔道経験:なし
  • 主なサポート:
    • 栄養面や体調管理に気を配り、食事を作る
    • 家事全般を担い、一二三選手が練習に集中できる環境を作る
    • 試合を観戦し、声援を送る

雑誌の取材で、母:愛さんはこのように話されています。

長男と次男の一二三は、元気すぎてパワーが有り余っていたから何か習い事を、と思って柔道に通わせたんですけど。パパはいちばん世界に近い競技やしって始めた頃から言ってたけど、ホントに世界にいくとは思わなかった(笑)。

兄妹で柔道金メダルの阿部一二三、詩両選手にとって母・愛さんの存在とは?「ママがいなかったら…」 – STORY [ストーリィ] オフィシャルサイト (storyweb.jp)

浩二さんと愛さんは、一二三選手が柔道を始めた頃から献身的にサポートされてきたのですね。

柔道経験はなくても、二人にとって一二三選手はかけがえのない存在であり、彼らの夢を全力で応援されています。

阿部一二三選手の家族愛

阿部一二三選手は、家族思いで知られる柔道家です。

家族とのエピソードしては、このようなものがあるそうです。

  • 試合前には必ず家族に電話をかける
  • 優勝した際には、家族に感謝の言葉を述べる
  • オフの日は家族と過ごすことが多い
  • SNSで家族との写真を公開することがある

家族からのサポート

  • 両親は、一二三選手が柔道を始めた幼い頃から献身的にサポート
  • 兄・勇一朗選手は、一二三選手の指導者として活躍
  • 妹・詩選手も柔道家で、互いにライバルとして切磋琢磨

柔道経験が有る、無し関わらず、家族でサポートしようという気持ちが、

選手本人に伝わっているのがわかります。

精神的にも、家族の支えがあると強くなれますし、

どんな時も、必ず味方でいてくれる存在は大きいですね。

今回のパリオリンピックで2連覇を目指す二人にとっては、

家族愛があるからこそ強気で戦えると言っても過言ではありません。

まとめ

ここまで「柔道の阿部兄弟って何人いるの?家族構成や家族愛について紹介します!」と題してお伝えしてきました。

パリオリンピックで2連覇を目指す阿部兄弟。

家族のことを詳しくご紹介しましたが、家族みんなでサポートされていることがわかりました。

今回のオリンピックだけでなく、これからの柔道人生において、

この家族の繋がりは、いざという時の力になってくれることと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次